Googleタグマネージャでユニバーサルアナリティクス実装講座 (第6回)

Description
本講座では、ユニバーサル アナリティクスのトラッキングコードの実装をGoogle タグマネージャで実現する方法を、具体的にまとめてお話しします。初級者向けの書籍やセミナーはありますが、本格的にまとめてしっかり解説する中級講座は他にないと思います。そして2015年から定期開催しておりますが、過去5回開催の平均が4.42(5点満点)と高評価の講座でもあります

カリキュラムの詳細は下記をご覧頂きたいのですが、ユニバーサル アナリティクスの基本的なカスタマイズをGoogle タグマネージャで実現する方法を、具体的に、タグ/トリガー/変数の3点セットでどのように設定するのかを詳しく解説します。応用もできるように、動作の仕組み、設定や機能の意味も丁寧に説明します。

講師はアナリティクス アソシエーション副代表、アユダンテ株式会社社外フェローの衣袋宏美がつとめます。Google アナリティクスの総合情報サイト「GAフォーラム」の運営、Web担当者Forumの連載「衣袋教授のGoogle アナリティクス入門講座」など、Google アナリティクス活用の専門家です。

<主催>
株式会社クロス・フュージョン代表取締役 衣袋宏美

<開催日時>
2017年4月25日(火)10時~17時(途中昼休み1時間、昼食のご用意はありません)
当日は9時40分から受付開始します。受付でお名前の確認ができる名刺などをご提示ください。終了後に会場近辺で懇親会(無料)を行う予定です。

<開催場所>
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2−10−7
新大宗ビル FORUM8、1202会議室

参加費用
53,000円(税込)(2月28日までの申込みに適用される早期申込み特別価格)
58,000円(税込)(3月1日以降の申込みに適用される通常価格。3月1日にチケット表示して販売開始

下記請求書払いもご用意しました。
54,800円(税込)(2月28日までの申込みに適用される法人向け請求書払いの特別価格です。3月1日以降の申込みに、請求書払い対応チケットはありません
ご請求書を発行するので、手数料が上乗せされています。2月末締め請求書で、3月までにお支払い可能な場合のみ受け付けます。支払日までの振込がなかった場合は自動的にキャンセルとなります。本チケットでお申込の場合は、別途メールでご請求書送付先などの確認をさせて頂きます。

<定員>
12名。お早目にお申込み下さい。

申込期限
申込期限は4月22日(土)までです。資料用意の関係などで締切は早めですので、ご注意ください。

キャンセル等の注意事項
・キャンセルは承っておりません(請求書払いの自動キャンセル以外は)ので、主催者都合による開催中止以外の理由での払い戻しは致しません。
代理出席は可能です。前日までに主催者へご連絡ください(本ページ右列下の「主催者へ連絡」ボタンから)。
領収書本イベント管理サービス「Peatix」で発行される領収書(発行者はPeatix)をご利用下さい。
・支払方法はクレジットカード・コンビニ・ATMがご利用いただけます。但し、コンビニ/ATMでの支払いは申込後3日以内のお支払、かつ申込期限の前日の4月21日(金)までのお支払がないと申込完了になりませんので、お早目にお願いします。
・その他、本イベント管理サービス「Peatix」ご利用に関する各種FAQはヘルプセンターをご参照下さい。

講師
衣袋 宏美(株式会社クロス・フュージョン 代表取締役、アユダンテ株式会社 社外フェローアナリティクス アソシエーション副代表、GAフォーラム主宰者
Google アナリティクスに関して、定期訪問コンサルティング、導入時の設計、カスタマイズのご相談、分析などを行っている。著作はGoogle Analyticsによるアクセス解析入門など多数。講演はアナリティクス アソシエーション、CSS Niteなど多数。Web担当者Forumで2008年から毎週定期コラムを執筆している。
デジタルハリウッド大学院でアクセス解析実践の授業を2007年度~2013年度まで担当。2年連続生徒からの評価がトップのベストプロフェッサー賞を受けるなど、「教え方」のプロでもある。

<想定対象者>
・Google タグマネージャを利用したユニバーサル アナリティクスの実装を本格的に考えている
Google タグマネージャを利用してユニバーサル アナリティクスを実装しているが、カスタマイズの実装を本格的に実施しようと考えている方

<前提とする知識>
Google タグマネージャで何らかのタグを稼働させた経験のある方。つまりGoogle タグマネージャとは何かは知っていて、基本的な操作は知っていること。またGoogle アナリティクスについての基本的な知識を有していること。ユニバーサル アナリティクスのトラッキングコードとその基本的なカスタマイズ(イベント トラッキングなど)についてある程度知っていること。

<講座の内容>
ユニバーサル アナリティクスの基本的なカスタマイズを、Google タグマネージャでどのように、タグ、トリガー、変数を設定すればよいかを中心に解説します。概念や考え方だけではなく、各種カスタマイズの設定をそのまま真似ればすぐに使えるような設定内容をご提供します。その上で、応用もできるように、どのように動作するのか、各種設定や機能の意味についても丁寧に解説します。詳細は下記カリキュラムをご参照ください。

<講座に含まれない内容>
・モバイル計測(アプリ計測、AMP計測、ガラケー計測)の実装に関する内容
・AdWordsタグなど、ユニバーサル アナリティクス以外のタグに関する内容
・設定と直接関係のない「ワークスペース」機能やテスト環境の準備などに関する内容
・iFrameを使ったクロスドメイン計測やスクロール計測など、高度あるいは特殊なカスタマイズ対応の内容
・WordPressなどのCMSでの実装、外部のカートASPを利用する場合など、各種ツールやサービス利用時の個別事例
・個別の実装相談やトラブル解決のご質問は承りません(一般的な質問は承ります)
Google アナリティクス活用講座的な内容はありません
Google アナリティクスのトラッキングコードのカスタマイズそれ自体の詳細な解説はあらためてしません(知っているという前提です)

<実施方法>
冊子にまとめた教材をお配りし、座学で行います。パソコンを使った操作演習は行いませんが、画面キャプチャーを多用して解説します。教材はパワーポイントのスライドで300枚を超える量です(ファイルではご提供しません)。複雑なスクリプトのソースはテキストファイルでご提供します。電源と無線LANの提供は致しませんが、パソコンを各自お持込頂き、画面を見ながら受講されても結構です。

<カリキュラム>
パート1:Google タグマネージャの基礎
基本用語とアカウントの構造、各画面と機能、タグ公開までのステップといったおさらいを簡単にします。

パート2:ユニバーサル アナリティクス用タグの紹介
仮想ページビュー計測、イベントトラッキング計測、(拡張)eコマース計測、コンテンツグループ計測、カスタム ディメンション/指標計測、User ID計測、クロスドメイン計測、多重計測などを簡単に紹介します。

パート3:トリガーの各種設定
ページ閲覧時(特定のドメイン、特定のディレクトリ、特定のページ群、特定のクエリ条件で)、DOM Readyのタイミング、ページロードのタイミング、カスタムイベント発生時、定期的な時間ごと、クリック時、フォーム送信時、JavaScriptエラー時、#によるページ移動時など、用意されているトリガータイプとその使用例について解説します。データレイヤとは何かについても解説します。またand条件、or条件、not条件など条件の組合せなどについても解説します。

パート4:変数の各種設定
DOM要素、HTTP参照、JavaScript変数、カスタムJavaScript、カスタムイベント、データレイヤーの変数、定数、ルックアップテーブル、自動イベント変数、ファーストパーティCookieなど用意されている変数のタイプとその使用例について解説します。

パート5:クロスドメインなど、計測範囲によるカスタマイズ設定
サブドメインを複数持つドメイン全体を計測する場合、サブドメインを複数持つがその一つだけを計測する場合、サブドメインを持たないドメイン同志のクロスドメイン計測の場合、サブドメインを持つドメインの側のクロスドメイン計測の場合、サブドメインを複数持つドメイン同志のそれぞれ一部のサブドメイン同志のクロスドメイン計測の場合、複数ドメインの各ディレクトリ同志をクロスドメイン計測する場合などの設定例を紹介します。さらにCookieDomain、allowLinker、自動リンクドメイン、legacyHistoryImportといった設定項目の意味と動作について解説します。

パート6:各種設定の事例集
パート4までのタグ、トリガー、変数を踏まえ、次の各ケースについて、この3点セットで設定を完全解説します。
通常のページビュー計測、仮想ページビュー計測(ダウンロードファイル計測、POSTメソッド計測、ハッシュ移動を計測)、コンテンツグループの計測、イベントトラッキング(外部リンククリックの計測、ファイルクリックの計測)、カスタム ディメンション(会員種別取得の計測、Client ID取得の計測)、User ID取得の計測、eコマース計測、拡張eコマース計測などの基本的なカスタマイズの他に、ページ名を変更する、入力フォームのどの項目まで進んだかを取得する、入力フォームに入力(選択)した値を取得する、ツイッターのボタンクリック、タブ機能使用状況を取得する、などの特殊なカスタマイズ

<申込手順>
Peatixのアカウント登録状況やログイン状態などによって違いはありますが、ご参考になさってください。
・Peatixアカウントの新規登録を行う(普段使うメールアドレスで作成して下さい)
・このページ右側に表示されている「チケットを申し込む」をクリックする
・申込むチケットに枚数を入力し、支払い方法を選択し、「ログインへ進む」などをクリックする
・支払方法などの「請求先情報」、「ご確認」画面などに進み、申込みを終えて下さい。
なお「ご確認」画面における表示名などは主催者以外に公開されることはありません。メールアドレスはPeatixのアカウント登録したメールアドレスになるので、請求書払いを選択された場合や、直前のご連絡はこのメールアドレスへご連絡を差し上げることになります。(但し主催者もメールアドレスは直接見ることができません)

<免責事項>
災害、または交通機関の事故等の不可抗力の事情、また講師の発病等諸般の事情により開催を中止することがあります。その場合、速やかにお申込み時のメールアドレスにご連絡しますので、本セミナーご参加の前に必ずご確認下さい。
その際は、開催日の変更もしくは参加料を返金いたします。 なお、交通費、旅費(航空券含む)や宿泊費とそれらのキャンセル諸費用については保障いたしませんので、ご承知おきください。

<受講者の声>
■変数で可能なことのバリエーションが非常に多彩で、今後の業務に役立ちそうです。
目的別の設定例や特殊なカスタマイズ例が役に立ちそう。
初心者に近かったのですが、とてもわかりやすく、明日からの業務に役立つことができそうです。
すべてにわたり短期間で概要を理解できた。
タグ、変数、トリガーの関係がとてもよくわかりました。User ID、Client IDの利用法がたくさんあることがわかりました。
■ボリュームと豊富な事例、詳しいTipsがよかった。時間的にも最適でした
■テキストの内容が日々の業務に役立ちそうです。セミナーの内容は私には少し上級でしたが、説明はわかりやすかったです。このレベルの方はたぶん大変参考になったのではないでしょうか。
■いろいろな手法を知れた。資料がしっかりしていたので、復習できそうだと思った。

Tue Apr 25, 2017
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
早割適用受講券(~2/28) ON HOLD ¥53,000
請求書払い(~2/28,¥54,800) ON HOLD
通常受講券(3/1~) ¥58,000

On sale until Apr 22, 2017, 11:50:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Apr 21, 2017.

Venue Address
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル Japan
Directions
JR渋谷駅から徒歩5分
Organizer
衣袋 宏美
180 Followers